dブックとは?サービスの特徴と使い方を解説

dブックとは?サービスの特徴と使い方を解説 使い方

ドコモユーザーはもちろん、他社の携帯を利用中の方でも登録できるdブックですが、「そもそもdブックはどんな電子書籍サービスなの?」という方向けに、dブックの特徴や料金システム、Webストア内での購入方法やアプリでの読み方などをご紹介します。

実際に筆者も登録済みで、実際に利用した経験もあるので、サービス内容についてできるだけ詳しく解説いたします。

これを読めばdブックのサービス内容はある程度ご理解いただけると思います!

dブックはこんな電子書籍サービス!7つの特徴

dブックはNTTドコモが運営する電子書籍サービスということもあり、dポイントが貯まったり、使用することもできるのでドコモの携帯を利用しているユーザーにはメリットが大きいサービスですが、キャリアフリー化されているので誰でも利用することができます。

auやソフトバンク、ワイモバイルを利用している方でも問題なく利用できます。また、MVNO(格安SIM)を利用している方でももちろん利用可能です。

そのほか、dブックには以下のような特徴があります。

漫画だけじゃない!多彩なジャンルの本が読める総合ストア

漫画だけじゃない!多彩なジャンルの本が読める総合ストア

電子書籍サイトによっては一部のジャンルに特化したサービスもありますが、dブックは漫画やライトノベル、小説・文芸、ビジネス・実用、趣味・暮らし、写真集、ハーレクイン、雑誌など多彩なジャンルの電子書籍を取り扱う総合ストアです。

執筆時点で、取扱い数は60万冊以上とかなりのボリューム。

一部のジャンルに特化した電子書籍サイトだと、複数のサービスを併用することも多いですが、dブックはラインナップが充実しているので、dブックだけで事足ります。

1つのサービスにまとめることができると、購入した本の管理だラクになります。

dポイントが貯まる、使える

dポイントが貯まる、使える

ドコモの携帯電話や光回線サービスを利用している方はdポイントが付与されますが、dブックなら保有しているdポイントを使ってお買い物ができます。

ドコモのサービスをよく利用している方であれば、実質的にタダで本が読めることもあるので、ドコモユーザーにはdブックがおすすめ。

もちろん、dブックで電子書籍を購入するとdポイントが付与されます。

dマガジンやdTV、dミュージックなどドコモが運営するサービスをよく利用する人はdブックがおすすめ。

他社携帯を利用している人も利用できる

前述のとおり、dブックはドコモユーザー以外でも利用することができます。

以前はドコモ利用者のみ利用できるサービスでしたが、現在はキャリアフリー化により誰でも利用することができるようになっています。

ドコモユーザーは簡単に登録・利用開始することができますが、ドコモを利用していない方でもdアカウントを作ればすぐに利用開始できます。

キャンペーンがお得!

キャンペーンがお得!

dブックは割引キャンペーンや期間限定の無料配信などお得なキャンペーンも充実しています。
トップページの上部にはキャンペーン・特集のバナーが表示されています。

また、キャンペーンページでは、dブック独自のキャンペーンも実施しており、執筆時点では最大55%還元されるかなりお得なキャンペーンもありました。

dブック独自のキャンペーンはかなりお得感があるので要チャックです。
エントリーが必要なキャンペーンも多いので、利用される場合は事前エントリーを忘れないようにしましょう。

dブックのキャンペーンはお得?実施中のおすすめキャンペーン・セールをご紹介

無料で読める作品が充実

無料で読める作品が充実

dブックは最大3000冊の漫画が無料で読むことができます。
執筆時点では約4000冊以上の無料漫画が配信されていましたので、かなりのボリューム。

1巻だけでなく、複数冊が無料で読める作品もあるので、暇つぶしにもおすすめです。

もちろん、ほとんどの作品が試し読み(立ち読み)できるので、購入する前に冒頭の内容を確認することができます。

初めて利用する人は50%OFFクーポンが貰える

初めて利用する人は50%OFFクーポンが貰える

初めてdブックに新規登録する人は50%OFFクーポンが貰えます。

dブックで取り扱うほぼ全ての作品(文藝春秋作品は対象外)で使用可能で、漫画だけでなく、雑誌やラノベ、小説、ビジネス・実用書など色々なジャンルの電子書籍で利用できます。

このクーポンは使用できるのは1度のみ。また、割引上限額は500円となります。

クーポン選択画面で選択してから購入する

お会計の際、クーポンが自動的に適用されていないので、50%OFFクーポンを使って購入する場合は、クーポン選択画面で「50%OFF新規購入者クーポン」を選んでから決済するようにしましょう。

dブックの新規購入者限定の50%OFFクーポンの使い方

\ 新規ユーザーは50%OFF特典あり! /

dブックの公式ストアへ

Webブラウザでもアプリでも読める

画面サイズが大きいので見開き表示で読める

dブックは各デバイスのWebブラウザや専用のリーダーアプリでも読むことができます。

ブラウザ リーダーアプリ
パソコン ×
iOS端末
Android端末

パソコンはリーダーアプリが利用できないため、電子書籍読む場合はWebストアにアクセスして読む必要があります。

スマートフォンやタブレット端末はアプリが提供されているので、ブラウザもしくはアプリで閲覧可能です。

dブックでは1つのアカウントで最大5台まで利用することができます。

dブックの料金システム

dブックの料金システム

dブックはネットショップや店舗でのお買い物と同じように、欲しい商品をカートに入れて、レジで商品代金をお支払いする料金システムとなっています。

会員登録やリーダーアプリのダウンロードも無料なので、費用は購入する商品代金だけとなります。

月額制の電子書籍サービスだと読んでも読まなくても料金が毎月発生し、利用を終了すると読めなくなりますが、dブックのような都度課金型の電子書籍サービスなら、一度購入すればいつでも好きなときに本棚から読むことができます。

商品代金のお支払いはクレジットカード、ドコモ払い、ドコモ口座払い、dポイントが利用できます。

読みたい本の分だけのお支払いなので、そこまで本を読まない人でも安心して利用できるなどメリットが大きい料金システムです。

dブックの料金と他社サービスの料金システムを比較

dブックの使い方

dブックの利用するには

①会員登録

②電子書籍の購入

③アプリまたはブラウザで読む

のような流れとなります。

dブックを一度も利用したことがない方は、まずは新規会員登録手続きを行う必要があります。

新規会員登録方法

dブックアプリもdアカウントでログイン

dブックの新規会員登録は、dアカウントでdブックにログインすれば、すぐに利用開始することができます。

他社携帯を利用している方など、dアカウントを持っていない方は新規でアカウントを作成すれば誰でも利用することができます。

ログインページで「dアカウントを発行する」ボタンをクリック

dアカウントの作成はdブック公式サイトの上部に表示されている「ログイン/発行する」の「dアカウントを発行する」から登録することができます。

dアカウントの作成は

  • メールアドレス
  • ID
  • パスワード
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 2段階認証の設定
  • 信頼端末登録名
  • Myインフォメール受信設定

などを入力または選択することで作成できます。

dブックの登録・利用方法をドコモユーザーと他社携帯利用者別にご紹介

電子書籍の購入方法

購入する電子書籍をカートに入れる

dブックの電子書籍は、Web版のストア(公式サイト)から購入します。

まずは公式サイトにアクセスして、読みたい本をカートに入れるか、そのまま購入手続きへと進みます。

購入手続き画面

あとはお支払い方法や使用するクーポンの選択や、dポイントを使う場合は購入手続きの画面で設定します。

「購入する」ボタンをタップして、クレジットカード決済の場合は、最後にセキュリティコードを入力後送信すれば購入完了です。

50%OFFクーポンを持っている方はクーポンの適用を忘れないようにしてくださいね。

dブックの新規購入者限定の50%OFFクーポンの使い方

購入した作品の読み方

電子書籍を購入したら、あとは本棚にアクセスして読むだけ。

PCでの読み方

dブックのPC版ビューア画面

パソコンで読む場合は、「マイページ」の「購入した本」から購入済み作品を選ぶことができます。
デスクトップ版のアプリはないので、ブラウザから読むことになりますが、自宅メインで利用する方も多いと思いますので、アプリがなくてもあまり問題はないかと思います。

PC版のブラウザビューアでは、画面左右部分のクリックやマウスホイール、キーボードの左右方向キーでページめくりができます。
また、画面中央部分をクリックするとビューアメニューが表示されます。

ビューアメニューでは目次の表示や、しおりの追加・編集、ビューアの設定が可能。
設定画面では見開き表示のオン/オフやページ移動アニメーション、スライド設定などが変更できます。

dブックをPCで読む方法を解説!本棚アプリの有無やダウンロードについて

アプリでの読み方(スマホ・タブレット)

dブックの「マイ本棚」

iPhone用リーダーアプリでは、「マイ本棚」から購入した電子書籍を読むことができます。

購入済み電子書籍は「購入月別」「ジャンル別」「シリーズ別」「作者別」で並べ替えることができます。

dブックのビューア(閲覧)画面

マイ本棚で読みたい作品をタップするとビューア(閲覧)画面が起動して読めるようになります。

左右のスライドでページ移動ができるほか、画面左右部分のタップでもページめくりができます。
また、画面中央部分をタップするとビューアメニューが表示されます。

ビューアメニューではビューア画面の終了や目次の一覧、しおり一覧、縦読み・横読みの切り替え、ビューアの設定などが行なえます。

以上が、dブックの使い方でした。

\ 新規ユーザーは50%OFF特典あり! /

dブックの公式ストアへ

dブックを利用するうえで気になること

ここからはdブックを利用するうえで気になること、操作方法、問題が発生した場合の対処方法などについてご紹介していきます。

本のダウンロードはできる?

dブックのリーダーアプリから端末にデータをダウンロードすることが可能です。
1冊づつのダウンロードはもちろん、複数の本をまとめてダウンロードすることもできます。

1度ダウンロードした作品はオフラインで閲覧することができます。

リーダーアプリはiPhoneやiPadなどのiOSデバイスや、Android搭載のスマートフォン、タブレットで利用できます。

パソコン用のリーダーアプリは提供されていないので、パソコンではダウンロードすることができません。

電子書籍の保存先について

保存先設定を「SDカード」に設定する

SDカードを利用できるAndroid端末は、電子書籍データのダウンロード先としてSDカードに指定して保存することができます。

初期状態では「本体メモリ」に設定されているので、SDカードへ保存したい場合は予め変更しておきましょう。

保存先をSDカードに設定する方法はメニュー内の「ダウンロード設定」から、保存先設定を「SDカード」に設定すれば変更できます。

dブックのリーダーアプリはどこからダウンロードできる?

dブックのリーダーアプリはどこからダウンロードできる?

dブックのリーダーアプリはGoogle PlayまたはApp Storeから無料でダウンロードできます。
インストール完了後にアプリを起動して、ログインすればdブックで購入した作品が本棚に反映されます。

アプリのダウンロードはこちら

App Store
Google Play

本棚アプリから電子書籍を購入できる?

dブックは本棚アプリから電子書籍を購入するこはできません。
電子書籍を購入はWebストアのみとなります。

また、アプリから直接Webストアへアクセスできないので、ブラウザを立ち上げてdブックの公式ストアにアクセスする必要があります。

購入したはずの電子書籍が本棚にマイ本棚されない

環境によって購入してからマイ本棚へ反映されるまで時間がかかる場合もあるようです。

反映されない場合は、一旦待つか、アプリメニュー内の「最新の情報に更新する」から最新の状態にしてみましょう。

機種変更したら読めなくなる?

機種変更しても引き続き読むことができます。

機種変更後、新しい端末でdブックのアプリをダウンロードし、ログインすれば購入済み作品が本棚に反映されます。

1アカウントで登録できる端末は最大5台までですが、最大数に達した場合でも登録済みの端末を削除することで、新しい端末を登録することができます。

アダルト(大人向け)作品は読める?

dブックではアダルト(大人向け)作品の取り扱いはありません。

アダルト漫画やアダルト写真集、アダルト雑誌などの成人向け作品も含めた電子書籍を購入したい場合は一般作品だけでなく、アダルト作品も充実しているDMMブックスがおすすめ。

DMMブックスは、デスクトップ版の本棚アプリも提供しているほか、DMMポイントをチャージして購入する場合、対応する支払い方法の種類も豊富なので購入しやすいのも魅力です。

\ 新規ユーザーは50%OFF特典あり! /

dブックの公式ストアへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました